FXを始めるにあたってFXの証券会社(以下、FX業者)を契約を行います。

そのFX業者を探すにあたって、調べてみるとCMで名前を聞くような国内のFX業者から初めて聞くようなFX業者を知ると思います。

更に念入りに調べていくと、海外にもFX業者があることを知るはずです。

海外のFX業者はとっつきにくいというイメージもありますが、追証(おいしょう)と呼ばれる保証金以上に出てしまった損失を請求することがない(ゼロカット)ことや、

日本の数十倍を超えるレバレッジ(日本国内の業者は規定で最大25倍なのに対して、海外は1000倍近い倍率のレバレッジを行う業者もある。)を設定している業者もあります。

近年では日本人向けに日本語でのサポートを行う業者も出てきました。

そんな魅力的な海外FX業者で、今最も日本人に人気があるのがこのXM Tradingです。

日本人の利用が多いだけあり、利用しやすく下手な国内業者よりも気軽に使える海外FX業者です。

このXM Tradingの口座開設ついて調べてみました。

XM Trading は大丈夫なのか?どんな業者?

 

XM Tradingは冒頭でもお話しした通り、日本人の利用が多い海外FX業者です。

海外FX業者というと詐欺まがいの組織が多かったり、サポートに問題があったり、あるいは詐欺集団そのものだったりすることもあるのですが、

このXM Tradingは日本語のサイトやサポートを置いている点で他の海外FX業者よりは、信用がおける海外FX業者と言えます。

海外FX業者の中で安全な業者の一つと言っても過言ではありません。

海外FX業者の中には入金したお金をくすねたり、業者の都合のいいように取引を進める場合も珍しくありませんし、何かあっても海外とのトラブルのやり取りは非常にエネルギーを使います。

そんなことにエネルギーを使うなら、有益な取引を行うことに使った方がはるかに有意義です。そういったリスキーな相手とFXの契約を行うよりは、ずっと良いと考えます。

話を戻しますが、このXM Tradingについて触れてみたいと思います。

このXM TradingというFX業者ですが、XMはトレーディングポイント社が運営しているサービスのブランド名(現在は子会社として独立している模様)です。

この企業はキプロスの企業になります。

キプロスというと馴染みの薄い国ですが、トルコの南東部、地中海に浮かぶ島国でEUにも加盟している国家です。

税金が大変安くタックスヘイブンと呼ばれる国家の一つになります。

FXなど金融を扱う企業は製造業と異なり、必要経費が比較的少ないため多くの国で高額な税金が課せられ請求されます。

恐らく実態は別の国にあるのですが、税金対策として税金が大変安いキプロスに本社を構えているのではないでしょうか(運営会社のトレーディングポイント社はアフリカの島国、同じくタックスヘイブンのセーシェルに本社があります。)。

また、無免許で行う業者もあるなか、XM Tradingはキプロス証券取引委員会(CySEC)とニュージーランド金融サービスプロバイダー(FSP)をはじめ、世界各国の金融系ライセンスを保有しています。

そういった点で、他の海外FX業者よりは安全と言えます。

拠点はオーストリア、ハンガリー、ギリシャ、ニュージーランドです。

20言語以上に対応し、196ヶ国でサービスを提供しており、日本以外の国でも積極的に事業展開をしていることがうかがえます。

このように、大規模な事業展開をしており、日本語のサポート体制も万全なXM Tradingは他の海外FX業者に比べて信用がある企業と言えます。

世界的ランナーのウサインボルトを公式スポンサーにするには厳しい審査あるに違いなく、スポンサー料も莫大なのは確かです。

知名度あるスポーツ選手がスポンサーなのは企業の信頼性上がるという意味で一定の信頼性担保しています。

XM Trading 口座開設の流れ、何が必要?

 

海外FX業者としては安全なXM Tradingですが、口座開設も他の海外の業者に比べてかなり行いやすくなっています。まず、用意するものからお話しします。

国内、海外に関わらずどんな業者と契約するときも不正利用を防止するため個人の確認書類が必要となり、XM Tradingも例外なく用意する必要があります。

ただ、用意するものは二種類の証明書のコピーだけです。

そのコピーの内容ですが、公的な身分証明書のコピーと住所確認書類のコピーになります。

まず、身分証明書のコピーですが、

①パスポート
②運転免許証
③マイナンバーカード

のいずれか1つでOKです。

スマートフォンのカメラで撮影したり、スキャナでスキャンしておくとよいです。

健康保険証は住所証明で必要なので、こちらでの利用はできません。もしそれらの書類がない場合は、作成しておく必要があります。

マイナンバーカードは確定申告の時にe-tax(ネットで利益を税務署へ申告できるシステム。税務署へ書類を郵送するなどめんどくさい作業が不要。)が利用できるので、用意しておくとよいかもしれません。

次に、住所の確認書類のコピーになります。

①過去6か月以内の公共料金の請求書
②過去6か月以内の住民票
③有効な健康保険証

これらの書類には注意点があります。

公共料金はガス、電気、水道、携帯電話、インターネット、ケーブルテレビやクレジットカードなどの請求書です。

健康保険証は自分で住所を書かれている方もいますが、その場合は無効になります。

必ず印字されたものを使用してください。

これらの書類もスマートフォンのカメラで撮影したり、スキャナでスキャンしておくとよいです。

ただし、両方のコピーとも住所を一致させておく必要がありますのでご注意ください。

口座開設の流れについて説明します。

大まかな流れとしては、

WEBサイトにアクセス

フォームに個人情報を入力

確認メールの受信

会員用のページにログイン

口座の有効化

MT4(FXトレードのためのプラットフォーム、取引用のアプリ)のダウンロードとログイン

取引口座への入金

という流れになります。

口座の入金方法やMT4の使い方については後の項目で説明します。

まず、サイトにアクセスしましょう!

XM口座開設ページ

1.名(ローマ字):(例)Taro

2.姓(ローマ字):(例)Yamada

3.居住国:( 例 )Japan(リストから選択します)

4.市・町(ローマ字):(例)Minato-ku Tokyo

5.電話:(例)+8190123456789(最初の 0 を抜かして入力します、番号に+81 を頭につけます)

6.E メール:(例)****@gmail.com

リアル口座登録の為の個人情報を入力します。
全てローマ字で入力します。

注意:口座開設の時は『スタンダード』口座で開設するようにしてください。

1. 口座タイプ: スタンダード( 1lot = 100,000 通貨)

2. 投資額:投資予定額を選択します。

3. 口座の基本通過:JPY

4. レバレッジ:888 倍

5. 所得総額:何を選択してもOKです。

6. 総資産 :何を選択してもOKです。

7. 学歴  :ご自身の「学歴」を選択します。

8. 雇用形態:現在の「雇用形態」を選択します。

9. 職種  :現在の「職種」を選択します。

“金融業者は顧客に対し取引の知識を把握しなくてはならない”
という金融商品取引の法規がある為、取引の知識を入力します。

適切な内容を選択し、確認ボックスを2つチェックした後に、「リアル口座開設」をクリックします。
※この時、知識については大まかで構いません。

全ての内容が適切に入力されていれば口座開設完了となり、以下の完了画面が表示されます。

登録したメールアドレス宛に届いている登録情報を元に、リアル口座へログインし入金とMT4のダウンロード、実際の取引の流れになります。

※ 本人確認書類の確認次第、口座が正式に有効化されます。

リアル口座開設が終わりましたら、
マイページより本人確認書類をアップロードし
入金をして取引を開始できます。

1.「身分証明書」
・運転免許証
・パスポート
・写真付き住基カード
・外国人登録証/在留カード
・写真付き障害者手帳

2.「住所確認書」
・健康保険証
・公共料金請求/領収書
・電話料金明細/請求書
・クレジット・銀行明細/請求書
・住民票
・印鑑証明書
・納税関係書類

スキャナーが無い場合は、携帯のカメラで証明書の写真を撮って保存し、アップロードしても可能です。

写真はカラーで鮮明のものをアップロードしてください。※途中で文字が途切れていたりすると受付不可能となります。

早い時は数時間後、通常1~2営業日で有効化されます。

すぐにアカウントを有効にして取引したい際は、サポートに日本語で連絡すれば早めの対応をしてもらえます。

以上で口座開設が完了です。

そして、本人確認書類提出後、XMの講座有効化されれば、3000円ボーナス受け取り請求ボタン表示されて、30日以内に請求しなくてはボーナスなくなってしまいますから、忘れないで受け取り請求してください。

そして本人確認書類提出して口座有効化されれば、リアル口座へ投資金入金となります。

方法としてはクレジットカード、デビットカード、銀行振り込み、ビットコイン対応です。

そして、ログインして入金メニューから入金法を選び入金額を入れて進むだけですぐに入金が可能。

そして受理されない写真の撮り方ですがポイントあわなくてぼやけて見えたり、画像サイズ小さく文字が見えなかったり、反射して見えないところあったりカラー写真ではないなどです。

その時書類全体うつるようピント合わせ鮮明に撮影してみてください。

そして撮影またはスキャンした書類XMへアップロードするときXM会員ページへアクセスしましょう。

ぜひやってみてください。

XM Trading 口座へ入金方法

 

クレジットカード情報入力ページ移動して手持ちのカードの情報入力しましょう。

以前クレジットカードで入金したことあるときすでに前回の情報一部入力されていて、有効期間など情報間違いないかチェック。

入力終わったら入金クリックして見ればしばらく処理中の画面表示されるのです。

処理中の画面表示されてるときブラウザでもドルボタンクリックしたりしないようにしてください。

そして、クレジットカード以外から入金はリアルタイム反映ではなく、もしもカード入金で即時反映されてなければ日本語サポートへ問い合わせましょう。

そしてここへ登録した移住地以外の海外から入金されるとK不正防止セキュリティー上の理由でクレジットカード画像、カード明細書をサポート添付する必要が出てきます。

海外旅行時、海外移住者で日本のカード利用し入金するとき上記事項に当てはまりますから注意。

そしてXMは初回入金者対象に入金額100%ボーナスなど定期的にキャンペーン実施していて、その他追加入金に対して30%などボーナスキャンペーン定期的にしていてお得です。

そして、入金完了すれば取引ソフトをダウンロードして、すでにMT4を持っていればここは省いていいです。

MT4はFX取引使うソフトであり、パソコン以外スマホ、タブレットに対応していてパソコン持ってない方、外出中でも取引が可能です。

XMは取り非違口座に資金即時反映されるクレジット・デビットカードへ国内銀行送金サービス、入金は60分内に反映されるビットコインの人気クイック入金法提供してます。

さらに海外送金方法が利用できて、反映時間異なります。

またQRコードスキャンするときスキャンタブタップしましょう。

お客のビットコインウオレットが別のモバイルデバイスにあるときコードスキャンしてウォレットないにおいて支払い画面開けます。

ビットコイン送金額正しいのをチェックして手持ちビットコインウォレット経由で支払されます。

XM Trading の使い方、MT4インストール方法

 

XMでの取引はロイヤルキャッシュバックを利用すれば取引ごとキャッシュバックもらえてお得ですから利用してみてください。

そして、公式サイトにアクセスしましょう。

メニューのプラットフォームを選びます。

そしてWINDOWSならPC対応MT4を選びましょう。

そして、インストールしたXMのMT4を取りひきできるように設定します。

メニューからログイン選択して取引口座へログインします。

ログイン完了したらさっそく取引します。

おそらくXM開いた人は初めここでつなずきます。

ドル円で取引したいのでUSD/JPYを選び新規注文。

よく見れば違う通貨が表示されてる。

おそらくMT4の口座、通貨一致してないからです。

XMはスタンダード口座、マイクロ口座では通貨違って専用の通貨選択しなくては取引できません。

そして通貨ペアのところで右クリックで通貨ペア選択します。

そして通貨ペアリスト表示されて基本的に通貨ペアへ通過追加はこちらからします。

そしてマイクロ口座へドル円追加してみてください。

表示されてる一覧からForex2Micを選びます。

一覧表示されて、このうちUSDJPYmicroを選び表示押しましょう。

そして通貨ペアへUSDJPYmicro追加されてさっそく選択して取引してみてください。

ダブルクリックが右クリックで新規注文選択します。

そしてXMでの取引はぜひロイヤルキャッシュバックのキャッシュバック合わせ利用してみてください。

取引ごとキャッシュバックもらえてとてもお得なのです。

またMT4はロシアの会社が開発したチャートソフトであり、FX以外にCFDでも使えて、そのカスタム性の高さから世界のFX会社で採用されています。そ

して、MT4ダウンロード時期が2015年11月26日より以前にした人は新たにもう一度インストールしなおしてください。

パスワード間違ってないかも大事です。

XMの日本語サポート連絡して新たなものを発行してもらってください。

インジケータプレゼント
提供は Investing.com

Twitterでフォローしよう!!

おすすめの関連記事