【明日終了】ポンコツインジケーターの見抜き方とは?

 

こんにちは、マツです!

 

昨日からMQL4プログラミングマスタースクールの募集をさせていただいています。

 

・トレードの自動化により寝ててもお金が入ってくるようになる

・ロジックの検証でダメなロジックを見極め、騙されなくなる

・インジケーター開発により副収入を獲得できる

 

トレード×プログラミングのスキルの掛け合わせは収入を爆増させます。

 

明日までの募集となるので気になる方はいますぐ確認してください。

 

↓明日まで!収入増するプログラミングスクール↓

※明日まで申し込みの方限定でバイナリーオプションコミュニティTriumphの無料参加権付

 

少し昔の話をします。

僕がトレードを始めたのは、バイナリーオプションからです。

 

当時は右も左もわからず、

「どのインジケーターを使えばいいのか」

なんてテクニック的なことを求めてトレードをしていました。

 

掲示板を見て

「Aというインジケーターが最強」

なんて書き込みがあればAを使い、

 

トレーダーのブログで

「Aを使うやつはアホ。Bが稼げる」

なんて記事をみればBを使うという、まるっきりブレブレのトレードをしていました。

 

つまり他人の言いなりです。

 

自分の頭で考えずに

「どのインジケーターが一番いいんだ!?」

と「教えて君」になっていたんですね。

 

たまたま一時的に勝てたことはありました。

 

「この組み合わせなら勝てる…!」

と思ったのも束の間。

 

その数日後には大負けして、

「やっぱり違うのかな…。じゃあ何が一番いいんだ??」

とメンタルもブレまくっていました。

 

情報を集めれば集めるほど、ひとつのインジケーターについて、「稼げる」という情報と、「稼げない」という情報の両方が目に入ります。

 

「けっきょくどっち?僕は何を信じればいんだ??」

とどんどん疑心暗鬼になっていったんです。

 

そんな中、ちょっと考えてみたんです。

 

「なぜそんなふうに他人の情報に踊らされるのか?」って。

 

考えてみれば、

「自分で検証する方法を知らないから」

という結論に至りました。

 

自分でそのインジケーターやツールがいいのか悪いのか検証できないから、他人の情報を鵜呑みにするしかありません。

 

では「自分で検証する」ためには何をすればいいかというと、

『バックテスト』です。

 

バックテストで堅実なトレードが可能に

 

バックテストとは過去の相場と照合して買っているか負けているか調べる方法です。

 

客観的に成績を調べられるってことです。

 

このバックテストを覚えてからは、僕は勝てないインジケーターにお金と時間を投資することがなくなりました。

 

数多くあるインジケーターをいったんバックテストして、

ダメなものはボツ。

いいものは採用する。

という効率的にインジケーターを選別していけるようになったんです。

 

このおかげでトレードの成績もずいぶん好調に。

 

自分で開発したインジケーターもバックテストで裏付けが取れるので、自信をもって使えるようになりました。

 

バックテストは絶対的な「稼げる」証拠

 

あなたも、検証も裏付けもないインジケーターより、

「ちゃんとバックテストした結果、1年間で勝率67%のロジックです」

と証明されたロジックの方が信用できますよね?

 

バックテストが自分でできるようになったから、変なインジケーターに惑わされることなく、自信を持ってトレードできるようになったんです。

 

「じゃあバックテストってどうやるの?」

 

そこが肝心ですよね。

 

もちろん、僕がバックテストをできるようになるまでには、けっこうな苦労をしました。

というのもプログラミングの知識が必要だからです。

 

正直僕には独学じゃ全然無理で、既にプログラミング習得してる人に教わりました。

 

そのおかげで『1ヶ月』でプログラミングの知識を習得し、バックテストの方法だけでなく、自分でインジケーター開発までできるようになりました。

 

おかげで、変なインジケーターをつかまされてお金を失うこともなくなりましたし、自分でインジケーターを開発して、販売するという副収入すら得られるようになりました。

 

まともな学習環境がありませんでした

 

「じゃあプログラミングを勉強すればお金稼げるんだね!」

 

しかし、ここでひとつ問題があります。

 

インジケーター開発やバックテストのためのプログラミングを教えてくれるまともなスクールはほとんどありません。

 

個人レベルではありますが、30万円などとても高額です。

 

僕にはたまたま教わる人がいたから習得できましたが、

「勉強したくても教わる人がいない。いたとしてもお金が足りない」

という問題があります。

 

「この状況はトレーダーさんたちにとってよくない状況だよな」

と僕は思うようになりました。

 

そこで企画したのが、

『MQL4プログラミングマスタースクール』です。

 

このスクールはまったくのプログラミング初心者でも、バックテストやインジケーター開発ができるようになることを目標としています。

 

僕自身まったくのど素人であったため、

「初心者でも挫折せず勉強できる」

ということにこだわって企画させていただきました。

 

実際、一次募集で参加してくれた方達はグングンと実力を伸ばし、僕らの元から羽ばたいていってくれています。

 

年間98,000円でトレード+プログラミングの本格的な学習環境が手に入ります

 

料金は1年間で『98,000円』です。

 

この料金で

・プログラミング

・バイナリーオプション

の両方が学べると考えたら他と比較してみても破格ではないでしょうか?

 

メルマガ限定募集は明日までです。

ご参加希望の方はお早めに。

 

▼1年でトレード+プログラミングを学び副収入の柱を作る▼

※明日までに参加の方限定でバイナリーオプションコミュニティTriumphの無料参加権付

 

明日は

  • 実際にプログラミングスクールに入った方の声
  • キャンドルマツのプログラミングスクールに対する思い、今後の展望

をここまで無料講座を読んでいただいたあなたに共有したいと思います!

 

明日の配信もお楽しみに!