最近何かと話題の「シンギュラリティ」というサインインジケーター。

発売からかなりロングセラーなサインインジケーターということで認知はしておりましたが、今まではあまり詳しい情報を調べておりませんでした。

トレード部屋でも普段多くのお問い合わせをいただいておりますが、最近バージョンアップがあったということもありお問い合わせが非常に多い印象です。

「シンギュラリティの使用を考えているけど、実際どうなの?」というご質問も多数いただいておりましたので、

今回の記事ではミリオネアバイナリーから提供されている「シンギュラリティ」について詳しく紹介させていただきたいと思います。

シンギュラリティツールとは?

「シンギュラリティ」はミリオネアバイナリーマツイさんから2018年9月に初代シンギュラリティが発売され、その後バージョンアップを繰り返してきました。

2019年の9月には「シンギュラリティVer3」へのバージョンアップが行われ、より精度の高いサインインジケーターになったため、再び注目を集めています。

 

「シンギュラリティVer2」では、3つのロジックを使用できましたが、Ver3へのアップデートでは4つ目のロジックも追加されました。

このサインインジケーターの大きな特徴としては、「複数のロジックの中から一番勝率の高いロジックを選択してエントリーができる」という事です。

相場によっては合わないロジックもありますが、複数のロジックを見比べることができれば、そういった不安定な状況も減らすことが出来ます。

 

1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足に対応しており、開発者のオススメとしては5分足、1時間足を推奨しているようです。

5分足でそこまでサインが出るのか?と思いましたが、一日の平均サイン表示回数として50~100回ほどとなっており、申し分ないエントリー回数となりますね!

過去のバックテストもしっかりと行っており、過去検証期間は8年間、シングルサインでの勝率でいうと56%〜61%を維持しているとのことです。

恐らく通貨ペアを絞ったり状況に合わせてサインを切り替えることが出来れば、更に高く安定した勝率になってきます。

 

僕自身も日々様々なインジケーターでバックテストを行いますが、5年以上で60%を超えるようなサインインジケーターは数少ないです。

数日間で60%の勝率と聞くと、そんなもんなの?と感じるかもしれませんが8年間での勝率となると訳が違います。

例えば10000回のエントリーがあったとすれば、4000回は負けていますが、6000回は勝ちですよね?

エントリーすればするほどその差がどんどん開いていき、単純計算ですが10000回でも2000回負けと比べて勝ちの数が上回ります。

ペイアウト率の計算もありますが、十分な結果と言えるでしょう。

 

適当に見繕ったサインインジケーターの勝率が数日間調子が良いと思っても、5年間ほど検証してみると50%の勝率にも満たないことはざらにあります。

自動売買化したり、長期的な運用を考えているのであれば過去5年以上のバックテストは必須なのです。

その点、個人的な意見としても非常に信頼のおけるインジケーターだと思います。

シンギュラリティツールの使い方について

実際にシンギュラリティを起動してみると、勝率の表示がチャート上の左上に表示されるようになっています。

勝率の表示もバージョンアップによって見やすくなっていますが、上画像の上部1,2,3の数字をクリックで選択することで、マーチンなし、マーチン一回、マーチン二回の勝率を表示することが可能です。

この勝率を常に確認し、その時その時の勝率が一番良いサインを選択してエントリーできるので画期的なシステムだと思います。

僕自身の考えとしてはマーチンはしない方が良いと思いますが、単発での勝率も高いインジケーターですので相場次第では使用してもいいかもしれません。

ロジックが違うサインが4種類ということでしたが、実際の稼働時のチャートはこのような感じです。

勝率表示をみながら、勝率の高いサインでエントリーしていくというイメージですね。

様々な色のサインが表示されていますね。これらのサインの中で表示させたい色だけを残すという設定も可能でした。

ユーザーの利便性を多く考え、作成されているなという印象です。

個人的な意見としては、勝率の一番いいサインだけが表示されるような機能があれば、自動売買にもぴったりかなと思います。

 

また、シンギュラリティは裁量判断が合わさることにより、更なる高勝率を実現できるとのことです。

購入者には勝率アップのためのポイントをまとめた動画もみることができるようになっており、裁量判断と合わせて素人でも勝率60~66%を維持できている実績もあるようですね。

サインインジケーターとはロジックをプログラム化したものですので、どうしても裁量判断のほうが勝ります。

とはいえ、裁量判断無しでここまでの高勝率インジケーターを完成させたということは素晴らしいと思います。

ミリオネアバイナリーのマツイさんはどんな人物?

ミリオネアバイナリーの「マツイ」さんこと、「松井隼人」さんは現在バイナリーに限らずFX投資、システム開発においても実績のある方です。

昔は普通の会社員として働いていたようですが、さまざまな投資で失敗してきた中でやっとの思いで成功したバイナリー、FX投資で現在もプロ投資家として活動されています。

数々の失敗の中で生み出したロジックを「シンギュラリティ」として開発し、多くの負けてしまい苦しんでいる投資家の方に向けてコンサルティング含めサービス提供を行っています。

 

本人がしっかりとした知識を持っており、システム開発も行っているという事でシンギュラリティの開発が実現したのだと思います。

投資家では力があっても、システム開発の知識がなければ有力なインジケーターを作成するのは難しいです。

同じ名前の「シンギュラリティ」というインジケーターでバージョンアップを繰り返しているという事からも、シンギュラリティの実力が安定しているということが分かりますね。

サイトに商品が多く、ユーザーも様々な商材に迷ってしまうという事がよくありますが、そのようなこともなく明確に自信のあるツールだけを提供しているような印象です。

シンギュラリティの口コミや評判はどうか?

トレード部屋にはAUTOMATORで自動化したいサインインジケーターについての質問を毎日いただいておりますが、その中でもトップクラスの勝率があるサインインジケーターです。

実際に使用しているという方のお話を聞くと、やはり勝率は安定している様子。

マーチン込みの勝率や、リペイント有りのサインインジケーターではないので本当に勝率が高いのだと思います。

普段お問い合わせいただいている方の中にも、実際にAUTOMATORへの適用で自動化をしているというユーザーも居ます。

 

マイナスの意見として、過去にシンギュラリティを購入したはいいものの、全然勝てていないという方も居ましたが、

 

料金が高いというのがネックですが、無料サインインジケーターなどで損益を出し続けるよりは長期的に考えても良いと思います。

ネットの記事をみてもあまり悪い意見はみつかりませんでした。バージョンアップ後の意見はまだ少ないかとは思いますが、今後とも期待が持てますね!

ミリオネアバイナリーマツイのシンギュラリティツールまとめ

長期的に安定しているサインインジケーターというものは、実は非常に少ないです。

勝率80%越えだとか、90%超えというものは全てマーチン込みかリペイントによるものです。

多くのインジケーターを作成している僕自身からしても、現状見たことのあるサインインジケーターでは単発勝率60%台を維持できるものは優秀なインジケーターといえます。

シンギュラリティは、リペイントもなしで購入ページに嘘もなく明確な情報を開示しているため、個人的にも信頼を置いています。

 

シンギュラリティはに限らず通貨によっても勝率は変わりますので、個人でバックテストを行う場合には1通貨5年分ずつ取ってみたりすると傾向もわかります。

勝率の高いサインインジケーターが手に入れば、裁量と組み合わせることで安定した勝率を手に入れられるかもしれません。

そこまでの道のりも簡単ではありませんが、諦めずに検証に取り組んでいきましょう。

トレード部屋では、ご質問やご意見をお待ちしておりますので、御用の方はLINE@からお気軽にお問い合わせください。

インジケータプレゼント
提供は Investing.com

Twitterでフォローしよう!!

おすすめの関連記事