本日はバイナリー取引所「Bi-Winning」ってどうなの?

という疑問を持っている方に向けて、バイナリー取引所「Bi-Winning」の特徴や評判、使い方について解説しました。

 

Bi-Winningは最近出来たバイナリー取引所で、情報も少なく広告収入目当てでゴリ押ししている記事や動画が目立つため実際いいのかどうかわからないという方も多いはず。

当メディアでは本当にいいものだけをおすすめしたいというスタンスのため、Bi-Winningのメリットデメリットを忖度なしで解説します。

 

Bi-Winningが気になっているこれから口座開設をしようか迷っているという方は、ぜひこの記事を最後までご覧ください。

 

Bi-Winningとは?

Banner2_1

業者名 Bi-Winning(バイウィニング)
運営会社 KALI-KONEK CORPORATION
会社所在地 フィリピン
設立日 2021年4月15日
最低入金額 5,000円
最低エントリー額 500円
最高エントリー額 200,000円
取り扱い通貨ペア数 22通貨ペア・35株式・4CFD・6指数
20仮想通貨
合計最大取引サイズ 5,000,000円
ペイアウト率 短期(1~5分)1.87~1.88倍
長期(10~60分)1.82~1.84倍

 

Bi-Winning(バイウィニング)はフィリピンに所在を置く2021年4月に設立されたバイナリーオプション業者です。

最近出てきた業者ですが、同値負けがなく、24時間取引可能な取引業者として注目を集めています。

話題の業者ではありますが、まだまだ情報が少ないためこの記事では詳しく深堀りしていきます。

 

Bi-Winningの6つの特徴

 

  • 同値負けなし
  • MT4のようにインジケーターが使える
  • BTC・ETHなど仮想通貨の取引ができるので土日もトレードOK
  • エントリー金額は500円から可能
  • ターボ88%・ハイロー84%の高ペイアウト率
  • 判定時間が豊富

 

同値負けなし

 

Bi-Winningでは同値になったときに引き分け判定となりエントリー金額が返金されます。

最大手のバイナリーオプション業者であるハイローオーストラリアでは同値の場合負けになります。

しかしBi-Winningでは同値が返金となるため稼ぎやすいのが特徴です。

 

インジケーターが使用可能

 

Bi-Winningでは取引画面でローソク足のチャートを見ることが可能です。

MT4と同じようにインジケーターを入れることも可能ですし、時間軸の変更やラインを引くことも可能です。

 

仮想通貨の取引ができるので土日もトレードOK

 

Bi-Winningでは仮想通貨の取引も可能なため土日もトレードが可能です。

また通貨ペアも22通貨と他のバイナリー業者と比べて多いのも特徴です。

 

500円から取引が可能

 

Bi-Winningでは最低エントリー金額が500円と低めに設定されているのも特徴です。

最低入金額も5000円と敷居が低く、バイナリー初心者の方でも始めやすいのが魅力です。

 

ターボ88% / ハイロー84%の高ペイアウト率

 

Bi-Winningではペイアウト率は変動制となっています。

何度かチェックしてみた結果おおよそ以下のペイアウト率になります。

  • 短期取引(1~5分)1.86~1.88倍
  • 長期取引(10~60分)1.82~1.84倍

バイナリー業者の中でもペイアウト率は高い方だといえます。

 

判定時間が豊富

 

Bi-Winningの特徴として判定時間が豊富です。

【短期取引】

1分・2分・3分・4分・5分

【長期取引】

10分・15分・20分・25分・30分・45分・60分・14時間・21時間

特に短期取引が1分刻みであるのが魅力です。

 

Bi-Winningの口座開設方法

 

Bi-Winningの口座開設方法について解説します。

まずは下記のボタンをクリックして公式ページへアクセスしましょう。

 

 

「新規口座開設」をクリックします。

 

必要事項を入力して「口座開設」をクリックします。

 

次に「メールアドレス認証」を行ってください。

メールの案内が送られてきますので、メール文章中のURLをクリックし口座開設をします。

メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

 

 

完了すると登録完了メールがすぐに届きますのでこれにて登録完了です。

 

入金の手順

 

次にマイページにログインして、入金をしていきます。

マイページから「ご入金」をクリックします。

 

 

入金方法は銀行振込または仮想通貨が対応しております。

銀行振込の場合は振込先が表示されているため、表示されている振込先に入金する際、振込名義人の欄に「ユーザーIDと名前』を記載して振込します。

最低入金額は5000円となります。

 

 

仮想通貨送金も0.01BTCよりできます。

送金アドレスが記載されているため、リンクを開いて送金⇒公式にメール

という流れで入金ができますが、反映が送金時ではなくBiWinning側で反映処理をしたタイミングでのBTCレートになるためご注意ください。

 

出金の手順

 

マイページへログイン後、「ご出金」をクリックします。

 

 

金額と出金先の銀行口座の入力画面になるので

①には金額

②にはあなたの銀行口座情報

を入力後「送信」をクリックします。

 

 

【ご注意】

取引総額がボーナス額の90倍未満の場合での出金は、もらったボーナスがなくなってしまいます。

ボーナスが勿体ないと思う場合は規定数の取引金額を超えてから出金するようにしましょう。

 

ちなみにIBANについてですが、日本では使わないのでIBAN自体ない銀行がほとんどですが、システム上『空白』のままだとエラーになってしまいますので「N/Aもしくは「000と入力してください。

 

Bi-Winningで取引する方法

 

次にBi-Winningでエントリーする方法について解説をしていきます。

 

1.通貨ペアを選択

 

まずは取引する通貨ペアを選択します。

通貨ペア(上の画像赤枠部分)をクリックすると通貨ペア一覧が出てくるため取引する通貨ペアを選択します。

 

またペイアウト率の横よりチャートのカスタマイズができます。

「1M」の部分で時間軸の変更

「ローソク足」の部分でラインチャートなどに変更

「ライン」の部分をクリックでラインを引く

「インジケーター」をクリックし表示させたいインジケーターを選択でチャートに表示することが可能

 

2.取引時間・エントリー金額の設定

 

次に取引時間を決めます。

「ショート」が短期取引・「ロング」が長期取引ですので取引したい時間を選択しましょう。

 

その後下の「投資額」を設定します。

 

3.ハイかローでエントリー

 

取引時間とエントリー金額を決めたら「ハイ」か「ロー」を決めてエントリーをします。

エントリーをすると画面右側に情報が表示されます。

 

 

ここまでがBi-Winningのエントリー方法になります。

基本的に直感的に操作できるようになっているため基本的には問題ないと思います。

 

Bi-Winningの評判は?出金は問題ない?

 

次にBi-Winningの評判も見ていきましょう。

 

Bi-Winningの評判を見てみましたが悪い評価は見当たりませんでした。

特に同値負けがない・土日も取引できる点は多くのユーザーから高評価を得ています。

 

強いて不満点をあげるとすればページが重い時があるようです。

こちらは最近できた業者のため仕方ない部分ではありますが、今後サーバーメンテナンスなどを行い解消してほしい部分ではあります。

 

出金に関しても問題なくできます。

僕自身も実際に入金し出金申請をしましたが問題なく出金されました。

またネットで調べても出金できなかったという意見は1つもなかったため問題ないでしょう。

 

バイナリー取引所Bi-Winningのまとめ

 

Bi-Winningは新しくできた取引所ですが、同値負けなし、MT4のようにローソク足とインジケーターを表示でき、BTC・ETHなど仮想通貨の取引ができ、土日もトレードOKととても魅力的な取引所だと感じました。

 

特にハイローオーストラリアは最近仮想通貨のペイアウト率が下がったり取引時間が短くなったりしているため、乗り換えやサブの取引所として口座開設しておくことをおすすめします。

今なら下のリンクより口座開設で入金額の20%のボーナスがもらえるキャンペーンを行っているようなので、このチャンスにぜひ登録してボーナスを受けとってください。

 

Banner2_1

 

インジケータプレゼント
提供は Investing.com

Twitterでフォローしよう!!

おすすめの関連記事