バイナリーオプションの裁量トレードで稼ぐため必要なこと

こんにちは。

本日は、

「バイナリーオプションの裁量トレードでプライスアクションだけで稼げるのか?」

ということについてお話ししていこうと思います。

 

論より証拠、ということで、

まずは先週の取引画面から。


動画が少し見づらいですが、上と下は別々の場面になります。

そして、チャート上に青く囲っているのが、

エントリーエリアとして定めていたところで、

言い方によっては「ゾーン」ということもあります。

 

どちらの場面もゾーンでドンピシャで反発してくれました。

特に上のUSD/CADとかはドンピシャすぎてかなり気持ちよかったですね(笑)

少し反発が早かったのでポジション数が少なくなってしまいましたが…

 

バイナリーオプションの裁量トレードは難しいと言われますが、

プライスアクションを理解し、相場の分析を続ければ、

稼いでいくことは不可能なことではありません。

 

やる気と根性、それがすべてと言えるかもしれません。

ただ、やる気と根性だけでバイナリーオプションで稼げたら苦労ないわけで、

具体的にどうやって裁量トレードで稼いでいくの?

と言う疑問は誰しも持っていると思います。

 

では、バイナリーオプションの裁量トレードを行うにあたって、

必要なスキル、要素とはなんなのでしょうか?

 

正しい知識習得の方向性が裁量トレード上達の鍵

まずは、エントリーするロジックについて色々探したり勉強すると思いますが、

バイナリーオプションにおいて大事なのは、

「どういう方法でロジックを勉強するか」

ということになります。

 

まず、相場には無限のチャンスがあり、

ロジックも無数に存在します。(勝てるかは別として)

 

そして、大事なのは

「どんなロジックを勉強しているか?」

ではなく、

「どうやってそのロジックを勉強しているか?」

ということです。

 

違いがわからない?笑

確かに、一見同じようにも見えます。

ただ、2つの間には今後決定的な差が生まれてしまうだろう違いがあるのです。

 

少し具体的に見てみましょう。

 

「どんなロジックを勉強しているか?」

というのは、手法そのもの、ですよね。

 

例えば、

「RSIが70以上、ストキャスが80以上で、

且つCCIが+150以上になった時にLowエントリー!」

というようなものです。

 

これももちろんロジックです。

なぜならそこでエントリーできるからです。

どういったところでエントリーすればいいかが明確になっていますよね?

 

そうやって指定してもらえれば少し頭のいい小学生ならエントリーできます。

そして、世間に出ているバイナリーオプションのロジックと言われるものの

ほとんどがそういったものです。

 

その中の、〇〇というものを勉強している!

これが、「どんなロジックを勉強しているか?」

ということですね。

 

では、一方で

「どうやってそのロジックを勉強しているか?」

というのはどういうものなのでしょうか。

 

同じ例でいきましょう。

「RSIが70以上、ストキャスが80以上で、

且つCCIが+150以上になった時にLowエントリー!」

この続きがあります。

 

パターン1

「よし、この条件で過去にどうなっていたのかを確認してみよう。

全ての条件が揃った時のサインの結果をプログラムで10年間の

データをとってみよう。」

 

パターン2

「なぜこのロジックはここでLowエントリーとしているんだろう。その根拠は?

RSIが70以上になった時のロウソク足の形はどういった形なんだろう。その心理は?

ストキャスのロウソク足とその時の相場心理はどういったものが考えられるだろう。」

 

上記1、2のパターンが、

「どうやってそのロジックを勉強しているか?」

ということです。

 

どちらのロジックの勉強の仕方が裁量トレードが上達しそうかは

言わずともわかりますよね?

 

結論を言うと、重要なのはインジケーターの数値ではなく、

その数値を出したプライスアクションだということです。

 

そして、そのプライスアクションをなぜそうなったのか、

相場心理から考えていくことで、

裁量トレードは劇的に上手くなります。

 

考えて検証、考えて検証、の繰り返しです。

 

簡単なように見えますが、バイナリーオプションをしている人で、

この「考えて検証」が行えている方はかなり少ないです。

 

そりゃいつまでたっても裁量トレードで飯は食えません、、、

 

チャートを形作っているのは大前提としてロウソク足になります。

そして、インジケーターの数値を作り出しているのもロウソク足です。

なので、全てをロウソク足に絡めて考えていく、ということです。

 

バイナリーオプションの裁量トレードで稼ぐためのまとめ

本日の内容を少しまとめると、

バイナリーオプションで稼いでいくために大事なのは、

 

「どんなロジックを勉強しているか?」

ではなく、

「どうやってそのロジックを勉強しているか?」

 

ということです。

 

「どうやってそのロジックを勉強しているか?」

ということの回答としては、

 

・しっかりとバックテストを取って、疑問を確信に変える。

・プライスアクション、相場心理からロジックの根底を考える。

 

この2つが非常に重要です。

裁量トレードの基本は、

「考えて、検証する」

です。

 

あなたも、上記ステップをルーティン化させて、

バイナリーオプションの裁量トレードでご飯が食べていけるように

これから頑張っていきましょう!

 

では、本日はこの辺りで。

ありがとうございました。

インジケータプレゼント
提供は Investing.com

Twitterでフォローしよう!!

おすすめの関連記事