今回はバイナリーオプション15分取引について記事を書きました。

バイナリーオプションにはさまざまな判定時間がありますが、最も人気があるのがこの15分取引です。

15分取引は1分3分などとは攻略法が違うため、詳しく解説していきますので最後までご覧ください。

バイナリーオプション15分取引のメリットについて

引用:https://trade.highlow.com/

 

バイナリーオプションには、30秒1分3分5分15分1時間などの取引があるのですが、15分取引が最もポピュラーな取引手法になります。

 

大きくターボ取引とハイロー取引があり、ターボはエントリーした瞬間から何分後、ハイローは判定時刻が決まっています。

 

そのため15分取引といっても、10~15分の間に判定時刻があるのが特徴です。

 

15分取引のメリットは、大きな流れを意識してエントリーできる点です。

 

3分5分などなどの短期取引は、方向性は合っていても判定時間によっては負けてしまうことが多いですし、エントリーする際に瞬発力が必要です。

 

しかし、15分取引はある程度時間に余裕があるため、大枠の流れをつかめていれば勝率を上げることができるのです。

 

相場の一時的な反発を狙うターボ取引に対して、15分取引は大きな流れに乗ってエントリーをしていくのが特徴です。

 

大きな流れに乗っていくことが大切なので、極めれれば勝率はとても高いのが特徴です。

 

また15分取引は全体の流れを見ながら取引をするため、FXなどにも応用ができます。

 

そのため相場を読む力を身に着けたいという方にもおすすめの取引ですね。

 

バイナリーオプション15分取引の攻略手法をご紹介!

 

バイナリーオプション15分取引の攻略手法を解説していきましょう。

 

バイナリー15分取引を攻略するには「環境認識」が大切です。

 

現在はレンジなのか?トレンドなのか?

上位足の方向は?

上がるならどのような波形を作って上がるのか?下がるならどのような波形を作って下げるのか?

 

ここが重要です。

 

インジケーターを活用するのもいいのですが、大事なのは相場の環境認識を行うことです。

そのうえでエントリーポイントを狙っていくのが大事です。

 

トレンドの初動、転換確定で順張り

トレンド終了時、レンジ相場で逆張りを狙っていくといいでしょう。

 

そのため相場分析をしっかりしていきましょう。

バイナリーオプションは1分足を基本的に見て取引していきますが、必ず上位足から確認していきます。

 

 

最低でも15分足から見ていくといいですね。

上のオージードル15分足から見ていきます。

15分足では上昇した後、下降していると見ることができます。

 

まずはラインを引きましょう。

 

引くべきラインは

●上で反発しているライン

●下で反発しているライン

●レジサポ転換しているライン

この3つです。

 

最低限この3つのラインは見ておいた方がいいです。

 

これらのラインタッチでエントリーというわけではないのですが、あくまでも目安として意識されやすい価格帯となります。

 

よくラインはヒゲ先で引くか実体で引くかどちらがいいの?

という質問が来ますが正直どちらでもいいです。

 

どちらでもいいというと適当だなと思われるかもしれませんが、そもそもラインタッチでエントリーはしないためどちらでもいいという意味です。

 

あくまでも意識されやすいラインという認識でOKです。

 

次に5分足を見ていきましょう。

 

5分足でみると、下降しているのがわかりますね。

ここで今後どうゆう動きをするのか?

を予想します。

 

考えられる形としては赤で書いたようなダブルボトムなどの転換する形を作って上昇に転換するか、青で書いたように直近安値を抜いて下降するかなどが予測できます。

 

これはあくまで予測であって正解不正解はありません。

 

ただご自身の頭で考えることがとても大事です。

 

上昇するか、下降するか予想すると思いますが、もう一つパターンがあります。

 

それは「レンジ」を作るパターンです。

 

上がるか下がるか、レンジを作るかの3パターンなのでイメージしながら相場を見ていくのがおすすめです。

 

ここまで見たら、実際に1分足を見てエントリーポイントを探していくといったイメージです。

 

実際にエントリーポイントも見ていきましょう。

 

15分逆張り手法

 

まずは逆張りの手法を解説していきましょう。

逆張りの基本はレジスタンスラインにタッチで逆張りです。

 

 

レジスタンスラインにタッチ+上位足がレンジ+(ボリンジャーバンド2σ~3σの間)にあるときが逆張りエントリーポイントとなります。

 

1分足の直近で意識されているゾーン+ボリンジャーバンドのバンドタッチを見ていく感じですね。

 

この時のボリンジャーバンドの形を見てもそこまで収縮しているわけでもなく、レンジ相場であることがわかりますね。

 

こういった時は逆張りを狙っていくのがよいです。

 

15分順張り手法

 

順張りの場合はトレンド継続を狙っていくのが一般的です。

こういった感じで上昇して一度下がって再上昇するような形です。

 

いわゆる押し目買いという形です。

 

3度反発しているラインを抜けて戻ってこずにコマ足陽線を付けたあたりでエントリーです。

 

ただ、順張りエントリーはエントリータイミングが非常に難しいです。

 

乗り遅れたと思ったらエントリーしないことを意識してください。

 

またもう一つ見てほしいのが移動平均線がごちゃごちゃしている点です。

 

一気に上昇(パーフェクトオーダー)→レンジ(MAごちゃごちゃ)→再上昇

という流れが一番理想です。

 

上の写真では期間7/20/50を入れているのですが、長期移動平均線もう少し集まってくれてからの上昇の方が理想です。

 

エントリータイミングが難しいですが、MAの位置関係などを見てエントリーしていくとよいでしょう。

 

バイナリーオプション15分取引で使えるおすすめインジケーターとは?

 

バイナリーオプション15分取引で使えるおすすめのインジケーターは、ボリンジャーバンドと移動平均線です。

 

先ほども言いましたが15分取引で大切なのは環境認識です。

 

そのため現在の相場の向きが分かるボリンジャーバンドや移動平均線を活用するといいですね。

 

またエントリーポイントの目安となるようにサインインジケーターを活用するのもおすすめです。

 

当サイトではボリンジャーバンドタッチや相場の買われすぎ売られすぎを見てサインを出すツールを無料でプレゼントしているのでこちらもご活用ください。

 

あくまでもサインが出たらエントリーではなくて環境認識をした上でのエントリーが大切なのですが、エントリーポイントの目安としてお使いいただければと思います。

 

バイナリーオプション15分取引の勝率を上げるための注意点について

 

バイナリーオプション15分取引の勝率を上げるための注意点を解説しましょう。

 

それはしっかりポイントまで待つということです。

 

投資で利益を出すためのポイントは待てるかどうかです。

 

目先の利益を求めて上がるだろう下がるだろうでエントリーをすると大体負けます。

 

そのためきちんと上位足からラインを引き転換する形や、反発するラインまできちんと到達してからエントリーしていくことが大切です。

 

これができれば今勝てなくても、学んで検証して実行すれば必ず勝てるようになります。

 

投資において大切なことはあくまでも客観的視点で相場を見れるようになること。

 

目先の利益を求めると自分の都合のいいように相場が見えてしまいます。

 

そうではなくて客観的な視点でみて、そのポイントまで待てること。

 

多くの素人トレーダーが飛びつくポイントに乗らないことが大事です。

 

分かりやすい、下落や上昇は飛びつきやすいですがそこでいかずに客観的に見て根拠が硬いところでエントリーをしていくこと。

 

相場の勉強もしつつメンタル面も鍛えていくのが大切ですね。

 

まとめ

 

  • バイナリーオプション15分取引のメリットは、相場の流れを見てエントリーができること

 

  • 相場の流れを見るには上位足のラインを引くこと、今後どのような動きをするのか予測を立てることが大切

 

  • 順張りならトレンド継続を、逆張りならレジサポラインにタッチでエントリーがおすすめ

 

  • 15分取引の勝率を上げるために重要なのが、しっかりポイントまで待てるかどうか

 

バイナリーオプション15分取引は1分3分などと違い相場の流れを読んでいくことが重要です。

 

ロジックよりも、相場をどのように分析するのか、ポイントまで待てるか、メンタルをブラさずに淡々とエントリーできるかどうか。

 

当サイトのバイナリーオプションスクールでは相場の見方からエントリーポイント、メンタル面まで徹底的に教えていきますので興味がある方は下のページをご覧になってください。

 

インジケータプレゼント
提供は Investing.com

Twitterでフォローしよう!!

おすすめの関連記事