MQL4プログラミング初心者の方の為に、このようなテーマで無料ウェビナーを開催します。

  • バイナリーオプションで使える簡単なサインツールを作ってみよう
  • 有名なロジックのバックテストを実際にとってみよう

 

今回、無料ウェビナーを開催することになったのも、バイナリーオプションで稼ごうと思ったらMQL4プログラミングが大事だ!という事実を知って頂きたいからです。

僕自身、プログラミングを覚えてからバイナリーの世界観も180度変わりました。

今まで抽象的にしか表現できていなかったことが具体化でき、トレードにも明確な指針を示してくれるようになりましたし、

ふとこういった補助系インジケーターが欲しいな、と思ったらサクッと数十分で希望のインジケーターを作ることもできるようになりました。

 

最近ではいろんな情報発信をする方も増え、

「バックテストの重要性」

「プログラミングとトレーダーの兼業が強い」

というような話を聞いた方もいるかもしれません。

 

しかし、「プログラミングって難しそう・・」

こう思っている方も多いのではないでしょうか。

実はインジケーターのプログラミングはポイントさえ押さえれば難しくないです。

 

実際にサインツールを作成する様子や有名なロジックのバックテストをとっている様子を、トレード部屋のプログラミング講師をしている小俣が解説付きでお見せいたします!

 

参加するべき人はこちら

 

  • 自分自身で自由自在にインジケーターを開発してみたい
  • プログラミングスキルに興味がある
  • プログラミングスキルがあった方がいいのか疑問だ
  • とにかくバイナリーで勝率を上げたい
  • トレードに+で収入源を確保したい
  • プログラミングスクールに興味があった

 

ウェビナー開催の詳細

 

当日のウェビナーでは以下のことを深掘りしてお話する予定です。

質疑応答などの時間も設けますので、疑問点や質問があればお待ちしております。

 

ウェビナー内容

 

1.MQL4プログラミングを学んだ方がいい理由とは?

2.MQL4プログラミングでできることとは?

3.実際にサインツールを作成してみよう

4.RSI、ボリンジャーバンド、ストキャステイクス、CCIを使ったインジケーターのバックテストをとってみよう

 

開催日・時間

 

2月9日(日曜日)19時〜21時
2月12日(水曜日)21時〜22時

1時間程度を予定

 

参加費用

 

無料

※ZOOMという無料ウェビナーアプリを使用します。

利用は無料ですのでまだお持ちでない方はインストールをお願いいたします。

 

講師紹介

 

【名前】小俣 涼平

年齢は27歳、東京都出身

元々は会社員をしながら投資の勉強をしていたが、2016年にキャンドルマツに出会ったことをきっかけにバイナリーオプションやMQL4プログラミングを学び始める。

現在では会社員をやめて、フリーランスになり、トレード部屋のプログラミングスクール講師、MQLプログラマーとして活動中。

バイナリーオプションは順張りより、逆張りが好き。

好きな言葉は、一期一会。

 

お申込み

 

ウェビナーお申し込みはこちらからどうぞ!

>>2月9日無料ウェビナー参加申し込み

>>2月12日無料ウェビナー参加申し込み

 

※2日ともお話する内容は同じですので、ご都合のよい日にご参加ください

※登録するお名前は必ず【本名】でご登録お願いします。

※もし当日変な名前での参加者がいましたら強制退会とさせてもらいます。

登録が完了しましたら以下のような画面となります。

前日、当日には改めてご連絡しますので宜しくお願い致します。

ご参加お待ちしています^^

インジケータプレゼント
提供は Investing.com

Twitterでフォローしよう!!

おすすめの関連記事