バイナリーオプションを自動化しているという方は最近増えてきています。

理由は様々ですが、手間をかけずに手軽に稼ぐことが出来る方法として広く広まっているからかなと思います。

 

自分で勉強して安定した勝率を維持するには、ある程度の勉強が必要ですので、自動売買を選択することは非常に効率的な考え方ではあります。

今回の記事では、自動売買ツールやシステムについて説明させていただきたいと思います。

 

バイナリーオプションの自動売買できるとどんなメリットがある?

 

自動売買をするにあたって、実は単に稼ぐこと以外で様々なメリットがあります。

ここでは実際どのようなメリットがあるのかを紹介していきます。

 

時間が確保できる

自動売買ですのでPCにずっと張り付いていなくとも、定期的にチェックすれば良いだけなので、時間を大きく節約することができます。

「時は金なり」とも言いますが、まさにそうだと思います。

 

時間が増えるという事はそれだけでメリットですし、空いた時間を使って他のビジネスに役立てたり、投資についての知識を増やすことも可能です。

チャートに張り付いているばかりで、仕事も忙しいため勉強の時間が取れないという方の声もよく聞きます。

 

それでは時間がもったいないので、できるところでは時間は節約するべきだと思います。

 

メンタルコントロールが不要になる

 

トレードで負けてしまったときにムキになってしまったり、短期的な判断しかできなくなってしまうと、トレードは基本的にうまくいきません。

頭ではわかっていても、なかなかそうもいかないのが投資の世界です。

 

投資の勉強のほかに、メンタルのトレーニングをするということも実は必要です。

安定した勝率を維持するには、常にフラットなメンタルにすることが重要ですので、その点メンタルコントロールをしなくとも機械的にトレードが進むことは大きなメリットです。

 

ただ、間違ったエントリーポイントではないのに、自動エントリーで数回連続で負けてしまったときに焦ってやめてしまう事もあるかと思いますが、もともと安定した勝率を誇る自動売買ツールであれば、長期目線で見ていく必要があります。

その点、ずっと自動売買を見張っているということはメンタルにはあまりよくないかと思いますので、頻繁にチェックしすぎないというのも大事です。

 

知識がほとんど必要ない

 

自動化するにあたって、何かのロジックであったりインジケーターを自動化することなりますので、事前に設定されたプログラムによってトレードは進行していきます。

そのため、バイナリーオプションにおける知識が全くない初心者であっても安定した勝率をたたき出すことも可能です。

 

勿論、基本知識は知っておかなければ、何か問題があった際に対応もできなくなってしまうので多少は必要ですが、勝率の高いツールを見つけるということが出来れば初心者でも勝つことが出来るのです。

自分の力だけで安定した勝率になりたいという方は、当サイトで裁量バイナリースクールを実施しておりますのでそちらをオススメします。

 

24時間取引を行うことが出来るため、戦績にムラが出にくい

 

手動でトレードを行っていると、エントリーするべきポイントを逃してしまったり、そもそもチャートをみることのできる時間も限られます。

勿論ハイローオーストラリアの稼働時間のみとはなりますが、自動売買ではPCに張り付いていなくとも、通常寝ている時間や、出かけている時間も取引を行ってくれます。

 

これにより十分な取引回数を行うことができますので、裁量判断で取引を行っている時よりも安定した勝率を維持することが出来ます。

 

バイナリーオプションの自動売買のデメリットについて

 

バイナリーオプションの自動売買のデメリットについても解説していきましょう。

メリットだけでなくデメリットも知っておくことが大切です。

 

コストがかかってしまう

 

バイナリーオプションの自動売買ツールのデメリットはコストがかかってしまうという点です。

サインツールと自動売買システムのどちらのツールも用意する必要があるためです。

 

自動売買化に成功し利益を出すことができれば、すぐに回収できるのですが初期費用が掛かってしまうのはデメリットになってしまいますね。

しかし自動売買化をして月に数十万のリターンを得ることができると考えれば、投資する価値はあると思います。

 

お金をかける代わりに、チャートを見る時間は減りますのでお金で時間を買うと考えるのがいいですね。

 

サインが鳴ってからエントリーまでのラグがある

 

2つ目のデメリットはサインが鳴ってからエントリーまでのラグが発生してしまう点です。

サインが鳴ったら自動でエントリーをするのが自動売買の特徴ですが、サインが鳴る、プログラムでエントリーまでに約1~5秒ほどかかってしまいます。

 

そのため手動でエントリーするのとは少し違います。

相場の世界では1秒間で数pips動いてしまうこともあるためです。

 

しかしこのエントリーラグに関してはラグのせいで負けることもあれば勝つこともあると考えたらほぼ50%なためそこまで気にする必要はないでしょう。

しかし手動でエントリーするのとは違い少しラグがあることだけ覚えておきましょう。

 

勝率の高いインジケーターを使わなければ資金が減ってしまう

 

自動売買の3つ目のデメリットは勝率の高いインジケーターを使わなければ資金が減ってしまうことです。

2020年7月現在ハイローオーストラリアの5分~15分取引のペイアウト率は1.85倍、1分~3分は1.90倍です。

 

損益分岐点で言うと

1~3分 約53%

5~15分 約54%

が損益分岐点となります。

 

そのため自動売買化をして安定した利益を出そうと思うと損益分岐点+5%位の勝率は欲しいかなといった感じです。

この損益分岐を下回るインジケーターを使って自動売買をしてしまうと資金がマイナスになってしまうというのがバイナリーオプションの自動売買の3つ目のデメリットになります。

そのためバックテストをとり優位性が確立できているインジケーターを使うのが自動売買には必須となります。

 

バイナリーで自動売買化できるシステムを徹底比較

 

バイナリーオプションを自動化するツールはいくつか存在しておりますが、それぞれを見比べてみたいと思います。

 

AutoMultiTrader(AMT)

引用:https://amt4.jp/

 

・価格:30万円

・サインツールの読み込みに対応

・VPSでの稼動に対応

・マーチン設定あり

・稼動停止時間設定あり

・勝率計算・収支計算機能あり

・勝ち逃げ設定・ストップロス設定あり

 

価格設定は高めですが、機能面はかなり充実していると思います。

 

しかし機能が少し細かく、設定も複雑なため、初心者には難しいのではないかという印象です、

なおプログラムはexeファイルの仕様となっているため、PCに直接インストールする必要があります。

 

シグナル名人

引用:https://signal-meizin.net/

 

・価格:19800円~

・マーチン設定あり

・稼動停止時間設定あり

・ツール内でロジックを作成(ボリンジャーバンドなどのインディケータを元にサインを出して自動売買化)

・サインツールの読み込みにも対応

・LINE@にて半永久サポートあり(設定変更などもANYDESK遠隔操作により随時対応)

 

ツール内でロジックを作ることができるという点がすごいと思います。

ただ、初心者からするとなかなか操作しづらいという印象を持ってしまうかもしれません。

半永久サポートがありという点ではかなり安心かとは思います。

設定価格的も安く良心的な印象です。

 

通常版は19800円~で、プレミアム版もあるとのこと。

格安で自動売買を手に入れたいという方にはおすすめのツールになります。

 

【販売終了】HighLow L2

引用:http://highlow-l2.com/general/

 

こちらはサインインジケーターを自動化するものではなく、元からロジックが組み込まれており、決まった手法で取引が進んでいくというものです。

「HighLow L2」のほかにもそのようなツールが多く存在していますが、バックテストやフォワードテストによってかなりの高勝率を誇っているというものでも、確実に稼げるという事はありません。

 

そのシステム内のロジックが、最近のチャートにうまく合わずにマイナスになってしまうことはざらです。

正確なバックテスト、フォワードテストが行われたものであれば、長期的にも稼げるツールはあると思いますが、私個人の考えとしては一つのロジックだけにこだわっているプログラムはほとんどが長期的にみると不安定なものだと考えています。

 

また、マーチン込みの勝率を掲載しているというツールは非常に危険です。

マーチンをすれば確実に勝率はアップしますが、負けた時のダメージが大きく、勝率が高くとも残高は減っているというケースも多数あります。

 

私の考えとしては、バイナリーを自動化するのであれば、サインインジケーターを自動化できるツールのほうが実用的だと考えています。

新しい強力なサインインジケーターが手に入った時には、自分でテストを行い実用化することもできますし、一つのロジックにこだわる必要もありません。

 

何か新しいロジックを思いついたときには、そのロジックをインジケーターにし、自動化すればよいのです。

自作が出来れば一番いいですが、ロジックをインジケーターにするということ自体は委託でもそこまで料金はかかりませんのでお勧めです。

 

AUTOMATOR

 

・価格:89,800円

・サインツールの読み込みに対応

・VPSでの稼動に対応

・マーチン設定あり

・稼動停止時間設定あり

・リアルタイム・確定足のエントリーにそれぞれ対応

・LINE@にて半永久サポートあり(設定変更などもANYDESK遠隔操作により随時対応)

 

当サイトで販売しているAUTOMATORですが、基本機能を備えたうえで、エントリータイミングを細かく指定できるので多くのサインインジケーターに対応可能です。

さらに私自身も実際に使っているため、こんな機能があったらいいな?などあれば、皆さんの意見を参考にしアップデートも定期的に行っております。

 

アップデートは無償で行っているため購入してから追加で料金が発生してしまったりすることはございません。

LINE@などから設定の質問や、アップデートの要望などをいただけますと、出来るだけ早急な対応をさせていただき、要望も意見としても取り入れさせていただく場合があります。

 

他の自動化ツールと比べても設定価格は抑えてサポートも充実しておりますので、気になる方はLINE@からお問い合わせください。

お試し版などを用意しておりますので、手持ちのサインインジケーターを自動化したいという際にはぜひお試しいただければと思いますm(__)m

まとめ

バイナリーオプションの自動売買は、FXに比べてあまり数は多くありませんが、使用するメリットは多くあります。

自動であるからには、事前の準備が必要にはなりますが、安定すればかなりの戦力になり得ます。

裁量トレードをしつつ、自動売買を稼働させるという方も居ますし、裁量で得た知識を応用して自ら自動売買用のインジケーターを作成するという方も居ます。

 

高額商品を買ったからといって、確実に稼げるというものでもありませんので、ツール選びには慎重になりましょう。

LINE@のほうからAUTOMATORについての質問も受け付けておりますので、相談などがあればぜひ友達追加していただければと思いますm(__)m

 

インジケータプレゼント
提供は Investing.com

Twitterでフォローしよう!!

おすすめの関連記事