今回は初心者がバイナリーオプションで勝ちやすい通貨ペアとは?というテーマで解説していきます。

初心者がバイナリーオプションで勝ちやすい通貨ペア、勝ちにくい通貨ペアはあるのでしょうか。

この記事を読めば、勝ちやすい通貨ペアと勝ちにくい通貨ペアの違いが分かり、勝率を上げることができます。

また勝ちにくい通貨ペアの特徴を知ることで、注意して相場を分析できるため、変な負けを拾わなくなるでしょう。

どの通貨ペアで取引しようか迷っている方はぜひご覧ください。

 

バイナリー初心者が選ぶべきで勝ちやすい通貨ペアはある?

 

バイナリーオプション初心者が選ぶべき勝ちやすい通貨ペアはあるのでしょうか?

日によっても違いますし、トレード手法も違うため一概には言えませんが予測しやすい通貨ペアと、予測しにくい通貨ペアがあります。

 

なぜそんなことが言えるかというと通貨ごとに特徴がありますし、その国の経済状況によって相場が安定するか、荒れてしまうかの予測も立てられるからです。

基本的には先進国の通貨が安定しやすく、発展途上国の通貨の方が荒れやすいです。

あと取引量の多い通貨ペアの方が安定しやすく、取引量が少ない通貨ペアの方が急激な上げ下げが起こりやすいといった特徴もあります。

 

バイナリーオプションでは超短期取引のため、相場が安定している通貨ペアの方が有利です。

荒れている相場だとテクニカル分析が効きづらいため勝率がどうしても下がってしまいます。

そのため初心者の方は安定している通貨ペアを選んであげた方がよいですね。

 

バイナリーオプションで取引できる通貨ペアの種類

 

バイナリーオプションで取引できる通貨ペアを紹介していきます。

今回はバイナリーオプション最大手であるハイローオーストラリアで取引できる通貨ペアを紹介していきますね。

 

ハイロー(15分取引)

  1. AUD/JPY(豪ドル/日本円)
  2. AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
  3. AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  4. CAD/JPY(カナダドル/日本円)
  5. CHF/JPY(スイスフラン/日本円)
  6. EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
  7. EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
  8. EUR/JPY(ユーロ/日本円)
  9. EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  10. GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
  11. GBP/JPY(英ポンド/日本円)
  12. GBP/USD(英ポンド/米ドル)
  13. NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
  14. NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
  15. USD/CAD(米ドル/カナダドル)
  16. USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
  17. USD/JPY(米ドル/日本円)
  18. GOLD(金)

 

ターボ(30秒~5分)

  1. AUD/JPY(豪ドル/日本円)
  2. AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  3. EUR/JPY(ユーロ/日本円)
  4. EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  5. GBP/JPY(英ポンド/日本円)
  6. NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
  7. USD/JPY(米ドル/日本円)

 

上記のようにハイロー(15分取引)で全17通貨ペア、ターボ(30秒~5分)で7通貨と選べます。

この中でどの通貨が勝ちやすくてどの通貨ペアが負けやすいのかがわかった方がいいですよね。

通貨ペアごとに癖や特徴があるため1つ1つの通貨の相場分析をした方がいいです。

その中でも勝ちにくい(やりずらい)通貨ペアと、勝ちやすい(やりやすい)通貨ペアを紹介していきます。

 

バイナリーオプションで勝ちやすい通貨ペアの選び方

 

バイナリーオプションで勝ちやすい通貨ペアの選び方を紹介していきますね。

  • 値動き(ボラ)が少なすぎず多すぎない通貨ペア
  • ラインなどが反応しやすいかどうか

詳しく解説していきます。

 

値動き(ボラ)が少なすぎず多すぎない通貨ペア

 

バイナリーオプションでやりやすい通貨は、値動きが適度にある通貨ペアが一番やりやすいです。

値動きが大きすぎても予測がしずらいですし、小さすぎても困ります。

 

値動きが大きい通貨ベアだと上に行く力も下に行く力も強いため、どちらに行くかわかりません。

値動きが大きい通貨ペアの場合、エントリー根拠は厳しく見た方がよいです。

 

また値動きが小さすぎる通貨ペアだと全く相場が動かずに負けてしまったり、反発狙いでエントリーをしたがダラダラトレンドに乗ってしまったりと予測がしづらいです。

そのため値動きが大きすぎず小さすぎない通貨ペアを選んであげるのが重要ですね。

 

取引量が多い通貨ペアかどうか

 

バイナリーオプションで勝ちやすい通貨ペアを選ぶ際の基準として、取引量が多い通貨ペアかどうかという点が挙げられます。

取引量が大きな通貨ペアの方が相場は安定しやすいです。

なぜかというと取引量が少ない通貨ペアの場合、大口の注文が入ったときに大きく相場が動いてしまうからです。

そのため、急激な上げ下げ上げが起こりやすくなってしまいます。

 

取引量が多い通貨ペアでしたら、大口の注文が多少入っても急激な上げ下げが起こることは少ないです。

そのため取引量が多い通貨ペアかどうかも注目した方がいいですね。

 

ちなみに一番取引量多い通貨はドルで、2番目がユーロ、3番目が円です。

 

バイナリーオプションで勝ちにくい通貨ペアとは?

 

では実際にバイナリーオプションで勝ちにくい通貨ペアから紹介していきましょう。

通貨ペアの特徴や注意点も説明していきますね。

 

AUDNZD(豪ドル/ニュージーランドドル)

 

AUDNZD(豪ドル/ニュージーランドドル)も初心者の方は注意が必要です。

オセアニア系通貨と呼ばれており、他の通貨ペアとは違った癖のある動きをすることが多いです。

特徴としては、ダラダラしたトレンドが続くことが多いです。

なぜなら豪ドルとニュージードルは同じような動きをすることが多いからです。

同じような動きをする通貨ペアだからこそダラダラとしたトレンドが続きやすいですね。

 

AUDNZDで逆張りエントリーを狙う方は注目した方がよいです。

逆張りを狙う場合は、しっかりと押し目戻し目がある場所でのエントリーを心がけましょう。

引用:https://jp.tradingview.com/

このようにダラダラトレンドが続く傾向があるため注意した方がよいです。

また中国の影響で相場が動くことも多いため中国の経済状況も気を付けておくとよいですね。

 

GBPJPYなど(ポンド系全般)

 

GBPJPY(英ポンド/日本円)もやりずらい通貨の一つですね。

今回ターボでもハイローでもエントリーできるGBPJPYを例に出しましたが、ポンド系は値動きが激しいため、初心者向きではありません。

 

値動きが激しいため、レジスタンス・サポートラインを一気に抜けてしまうことも多いですし、ダマしですぐ戻すことも多いですね。

FXでは利益が大きくとれる通貨ペアのため、人気ですがバイナリーオプションに向いているかと聞かれたら少しむずかしい通貨ペアな気がします。

 

またオージー系の通貨ペアもトレンドに乗りやすいため注意が必要です。

オージー系はオーストラリア市場が動いている午前中にトレンドに乗りやすく、ポンド系は夕方以降にトレンドに乗りやすいのが特徴ですね。

 

ただ落ち着いている時は落ち着いていますし、きれいに反発などもするためその時の相場状況を見ながら判断してください。

 

バイナリーオプションで勝ちやすい通貨ペアとは?

 

次に勝ちやすい通貨ペアを紹介していきましょう。

やりやすい通貨ペアを選びましたので、初心者の方はとりあえずこちらの3つを見れば大丈夫です!

 

USDJPY(米ドル/円)

 

勝ちやすい通貨ペアの1つ目はUSDJPY(米ドル/円)です。

ドル円は取引量も非常に多く、どちらも経済が安定している国の通貨ペアのため、相場分析がしやすいです。

相場が安定しているため、イレギュラーな動きが少なく、短期取引であるバイナリーオプションでは最もやりやすい通貨ペアだと言えるでしょう。

 

買われすぎや売られすぎでの反発しやすさや、トレンドラインなどでの反発のしやすさも一番だと思います。

順張りでも逆張りでもどちらでも安定した勝率が出せますので、必ず見るようにしましょう。

ただ、アメリカという超経済大国の通貨ペアのため22~25時くらいの間は相場が激しく動きやすいのと、重要経済指標がある場合も相場が大きく動きやすいため注意ですね。

 

EURJPY(ユーロ/円)

 

次に紹介するのがEURJPY(ユーロ/円)です

ユーロ円も取引量が割と多く、安定している通貨同士のため勝ちやすい通貨ペアだと言えるでしょう。

短期足だとたまにイレギュラーな動きをしますが、長期足(週足)でみると非常に安定していて、きれいな波形を描いているのがわかると思います。

引用:https://jp.tradingview.com/

 

バイナリーオプションの場合、なるべく安定している通貨ペアで取引をした方がいいです。(特に逆張りは)

欧州の経済指標時(17~23時)は相場が大きく動きやすいためそこだけ注意するといいでしょう。

 

EURUSD(ユーロ/米ドル)

 

最後に紹介するのがユーロドルです。

世界で一番取引がされている通貨ペアのため安定感はピカイチです。

特に日足以上のレジスタンス・サポートラインをはかなり素直に反応するため勝率を求める方はユーロドルの時間足取引はとてもおすすめです。

 

また、上のドル円、ユーロ円との親和性もとても高いため、この3つの通貨ペアを確認しながらエントリーポイントを探していくのが個人的にはおすすめですね!

 

まとめ

 

  • バイナリーオプションでは超短期取引のため、相場が安定している通貨ペアの方が有利
  • バイナリーオプションで勝ちやすい通貨ペアの選び方は、値動き(ボラ)が少なすぎず多すぎない通貨ペアか、ラインなどが反応しやすいかどうか
  • バイナリーオプションで勝ちにくい通貨ペアは、ポンド系、オージーニュージー
  • バイナリーオプションで勝ちやすい通貨ペアは、ドル円、ユーロ円、ユーロドル

 

いかがでしたでしょうか?

今回はバイナリーオプションで勝ちやすい通貨ペアと勝ちにくい通貨ペアをご紹介しました。

あくまで個人的な意見ですが、通貨ペアごとの特徴は知っておいた方がいいと思います。

またその特徴が必ず当てはまるわけではないので、日々相場分析をするようにしてくださいね^^

インジケータプレゼント
提供は Investing.com

Twitterでフォローしよう!!

おすすめの関連記事